手料理

手料理、それは男に結婚生活をイメージさせるもの

「彼にどんな料理を振舞えば喜んでくれるでしょうか?」
『それは手早く出来る料理とホッとする料理です。』

 彼が疲れて仕事から帰って来た時、洒落た料理を時間を掛けて作っている隙はありません。現実的には15分程度がお腹を空かして待てる範囲でしょう。なので、15分程度で手早く出来る、ホッとする味の料理レシピを幾つかストックしておくだけで、料理の名人みたいに見えます。

お味噌汁、お茶漬け、お浸し、おにぎり、漬物、卵焼き、、、
 本当にありきたりな料理ですが、こういった料理が実用的なのです。これらの料理はスーパーの総菜コーナーにもありますが、食べてみれば一発で判ってしまいます。普段食べている料理だからこそ、美味しいとそのインパクトも大きくなります。出汁(ダシ)の取り方、調味料、食材にこだわってみるのも上達する方法です。彼に手料理を振舞う日に備えて、こういった料理の練習と研究を怠らない事が大切です。